ホルモン補充療法でエストロゲンを増加|脳が錯覚

更年期障害を軽くするには

看護士

ホルモン補充療法は、更年期障害を改善するために有効な治療方法です。更年期に急に減少してしまう女性ホルモンを体に補うことで更年期特有ののぼせやほてりのような症状が改善されます。更年期障害を治療するためのホルモン補充療法は健康保険が適用されます。我慢せずに早めに治療を受けることをお勧めします。

View Detail

病院で更年期対策

二人の医者

ホルモン補充療法は、エストロゲンと黄体ホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状を柔らげ、生き生きとした生活ができるようにサポートしてくれます。若返り効果、肩こりや関節の痛みを改善する効果などもあります。

View Detail

治療法と女性ホルモン

女性

ホルモン補充療法はエストロゲンとプロゲステロンを単剤または配合剤で体に取り入れ、ホルモンバランスを整える更年期障害の治療法です。ホルモン補充療法をするとエストロゲンが補充され、更年期障害が和らぎます。

View Detail

更年期にするといい治療

女医

ホルモンを補充する

更年期に発症することが多い「更年期障害」は、女性ホルモンの一種エストロゲンが不足が原因となって起こります。そのため、エストロゲンを増やすことで更年期障害の緩和ができます。エストロゲンを増やすサプリメントには、大豆イソフラボンやプエラリアがあります。実際にエストロゲンが増えるわけではなく、脳が錯覚してイソフラボンがエストロゲンと同じ働きをする効果があります。病院では「ホルモン補充療法」が受けられます。ホルモン補充療法は更年期障害の治療法としては一般的に普及しています。エストロゲンパッチなどのホルモンを補充する薬を処方します。ホルモン補充療法は健康保険が適用されるので、経済的な負担が少なく利用できます。

メリットがいっぱいある

ホルモン補充療法では、卵胞ホルモンの「エストロゲン」と、黄体ホルモンの「プロゲステロン」を単剤または併用して服用し、ホルモンバランスを整えていきます。そうすることで更年期になりやすい冷え、ほてり、動悸、発汗などの体調不良やメンタル面での不安感を改善できます。ホルモン補充療法にはコラーゲンやエラスチンの生成を増やして肌にハリをもたらしたり、抗酸化作用によって肌の老化を予防したりするアンチエイジング効果もあります。また、エストロゲンは豊胸ホルモンなので、バストアップ効果もあります。さらには骨粗しょう症の予防、がんの予防、免疫力の向上、認知症の予防など、健康面でもプラスになり、いいことづくめの治療法です。